お星様になった「ありす」におしゃべり。 また会えると信じて・・・。
プロフィール

ありすママ

Author:ありすママ
ありすママと申します。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック

月別アーカイブ
カテゴリー
プロフィール

ありすママ

Author:ありすママ
ありすママと申します。

ブロとも申請フォーム
ブログ内検索

RSSフィード
リンク
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
りくに沢山の暖かいメッセージありがとうございました。
お返事もう少しお待ちください。(本当にごめんなさい・・・)

りくは片足でもピョンピョン跳ねて遊ぶほど元気いっぱいです(苦笑)



実は先日、友人から電話がきました。(あまり友人とも思いたくないんですが・・・)
凄くショックな事を言われました。
「ありすの事はもう忘れるというか、卒業した方がいいんじゃない?」
という言葉です。

特に私から、その友人にありすの事ばかり話してるわけでも無いし
他のワンコもちゃんと私なりに愛情をもって接しています。
その友人もワンコを飼っています。
その友人はまだ自分自身でワンコを亡くした経験はないと思います。
そんな人にこういう言葉を言われて、なんとも言えない気持ちになりました。
ありすを亡くして5ヶ月。忘れる事なんて出来ません。
だからって毎日をメソメソ泣いて暮らしてもいません。
今こそ前向きに!!と言う気持ちと、今いるワンコ・ニャンコ達に
ありすの分まで元気に長生きしてね!という気持ちでいっぱいなんです。
なんの理由があってこんな事をいわれなきゃいけないのかわかりません。
私がありすを思う気持ちで、その友人に迷惑をかけてもいません。
悔しいやら、腹が立つやら・・・泣

実際、今居るワンコ達が亡くなったらすぐに忘れる事なんてできるんですか?
忘れないといけないのでしょうか?
凄くイヤな気持ちになったので、もしも皆さんの意見が聞けたらと思いました。
重くてイヤな内容でごめんなさい。。。
スポンサーサイト
Designed by まきば系ぶろぐ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。