お星様になった「ありす」におしゃべり。 また会えると信じて・・・。
プロフィール

ありすママ

Author:ありすママ
ありすママと申します。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック

月別アーカイブ
カテゴリー
プロフィール

ありすママ

Author:ありすママ
ありすママと申します。

ブロとも申請フォーム
ブログ内検索

RSSフィード
リンク
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ちゅら
我が家はかなりの多頭です

ワクチン、フィラリア、狂犬病などなど金銭面もかかります。

まぁ、あたりまえの事なのですが(;´▽`A``



そんな中、先月迎えた「ちゅら」です。

ちゅらは元の飼い主が「犬の体調悪い」との理由でショップにもどって来た子。

元の飼い主さんは代犬を連れて帰ったそうです。



友人と話をしていて、普段なら「ふ~ん。イヤな話だね」で終わっているのですが・・・

気になる。何か凹む。

頭から離れない。

たぶん、その子がパピヨンだって事もあるかも。

これ以上ワンが増えたら非常識って思う人もいるかもしれない。

大丈夫なの?って思う人もいるかも知れない。



でも、病気のワンコをほおっておけなかった。



何も考えなしに迎えた訳ではありません。

病気のある子ならなおさら考えます。

うつる病気なら大変ですから・・・。



今いるワンコを不幸にしてまでこれ以上ワンコを増やす気はありません。



元飼い主のお宅で1ヶ月半 咳をしていたそうです。

なかなか良くならず酷くなるばかりだったらしい。

「ケンネルコフ」との診断だそうで元の飼い主は代犬を希望されたようです。



「ちゅら」という名前は沖縄の方言で「可愛い」とか「美人さん」という意味ですよね。
可愛くて誰にでも愛される子に・・・という意味で付けました。

そして我が家に来ました。
咳・・・してました。

見るから細っこくておれちゃいそうな子。

とりあえず近所の病院へ。



やっぱり診断は「ケンネルコフ」でした。

1日置きのネブライザー。インターフェロンの注射。毎日の薬。

まったく良くなる気配はありません・・・。

不安になり

東京にいる時にお世話になっていた病院へ行きました。

元の飼い主の所で1ヶ月半。

家で1ヶ月近く。合わせて2ヶ月半。

あまりにも長すぎる咳という事で大学病院を紹介されました。

呼吸器科の専門の先生に診ていただき、気管支がこじれているかも。。。との診断。

薬をもらい1週間。

あまり良くなりません。

大学の先生に集中して治療をした方が良いとの事で入院させる事にしました。

大学病院まで片道1時間半。通うだけで疲れちゃうね。

近くの病院でも良いとの事でしたが、心配だったので大学病院にお願いしました。



その日の夜大学病院からの電話。

レントゲンをとったら食道が写ったとの事。

普段レントゲンでは食道は細くてあまり写らないそうです。

「ちゅらちゃん。もしかしたら疑いとして重症筋無力症(局部)か食道拡張かもしれないので、決定づける為に検査をしてもいいですか?」との事でした。

確定はしてないもののほぼ間違いない感じのようだった。

胃に上手くご飯がいかないから栄養もあまり採れずにいた可能性もあるとの事。



大学病院に入院させてよかった。

ネットで調べたらこの病気はあまり普通の動物病院ではわかりづらく気が付く獣医が少ない事が書いてあった。

気づいてもらえて本当によかった。

もしも近所の病院に入院してたら気管支の治療をしてたんだろうな・・・。

意味も無く・・・。

それが影響して誤嚥肺炎も起こしてるとの事。

今、ちゅらは1人で頑張ってる。

私はちゅらを見捨てない。

どこで産まれたのかも、親も知らない。

でも、家の子に迎えたからには私がママで、ちゅらに家族がいっぱいできたって事!

決して一人じゃないよ!って事。

ちゅらが笑って過ごしてくれれば良いだけ。

笑って過ごしてくれる為に、私が精一杯お世話をするからね。


どうか1日も早くお家に帰れますように・・・。
ちらこ1

ちらこ2
ちらこ3

ショップにもどった子ってどうなるのかな?
ブリーダーに返すとか?
あとは結構怖い話を聞きますが・・・
本当の所どうなんだろう?
ルークの時もありすの時も代犬の話がでたけど
変わりなんて考えられないので断った。
あの時ルークやありすを返していたらどうなってたんだろう・・・。
本当の事が知りたい。











スポンサーサイト
Designed by まきば系ぶろぐ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。